220204-1-001.jpg

中国経済崩壊は確実なようだ

・ここ30年で人民元の下落は600%を超える。
・ここ10年で住宅価格の上昇は500%を超える(何度かの不動産バブル崩壊があったのに・・・)。
・都市と農村の貧富の差が広がっていて、1978年は1.8:1だったのが2009年には3.5:1となっている。
・政府支出のうち財政支出が占める割合は、中国は30%で日本は4%だ。
・100万ドルごとのGDPの財政支出人員は中国が39人、日本は1.38人。
・中国の正社員の平均賃金はアメリカの6%なのに中国の平均住宅価格は既にアメリカを越えている。












1.とある中国人

涙があふれてくる。




2.とある中国人

2003年に30万の家が今270万で売られているな。




3.とある中国人

私は福建の長楽にいるんだけど、多くの人がアメリカでアルバイトをしてきて、毎月人民元で2万元(約34万円)を得ている。
1年で20数万元だ。




4.とある中国人

>>3
現在、福建の工場には3000以上の仕事があって安定してる。
建築、装飾が一番多いかな。
ネット情報だけど、最近は米国へ密航する者が少なくなって、行った人もほとんどが帰って来たいと考えているそうだ。
なぜなら人民元が上がり、米ドルが下がっているから。
今は昔ほど稼げない。
それに今のアメリカの経済はそんなに理想的ではないしね。




5.とある中国人

この驚きのデータは次のことを説明している。
「庶民が改革開放の為に支払った代価は大きいのに分配されるべき利益がない。」




6.とある中国人

貧富の差は本当に酷い。
アメリカや日本より貧富の差が激しい。
社会主義市場経済は何かおかしい。




7.とある中国人

これは本当に不動産バブルの崩壊が近いかもしれないね。




8.とある中国人

中国は30年ほど経済成長を続けているんだから、このデータは何も不思議ではないね。
収入の分配が公平でないことが、中国が今抱えている一番の問題だと思うよ。




9.とある中国人

住宅価格は元が低すぎたから500%なんて数字になるだけだよ。
我々の収入も上がって生活レベルも向上しているんだから当然の結果だ。




10.とある中国人

データが本当かどうかは、人民にはわからないし疑うこともできない。
庶民のほとんどはこの数字に対し冷やかだよ。
庶民が求めているのは数字じゃない。




11.とある中国人

我々は表面的な虚構の経済発展に進むべきじゃないと思う。
人民の生活レベルを上げて、富国富民に向かって行くべきだ!




12.とある中国人

2012年あたりから大陸には外から不法な資金が流れてきている。
恐らく10兆元を超える。
今はどれくらいになってるのか。




13.とある中国人

日米は先進国で、中国は発展途上国だ。
中国人の平均年収が3万ドルくらいになってからじゃないと、比較しても無意味だよ。




14.とある中国人

中国は仕方ないね。
人が多いんだから。
諺では息子が多ければ母が貧しいって言うし。




15.とある中国人

今は何でも国際基準に合わせると言っているのに、なぜ給料は国際基準に合わせないんだよ!!




16.とある中国人

要するに金を稼いだらすぐに使わないといけないってことだ。
一番良いのは銀行に金を借りて使うことだね。
返せることが前提だが。




17.とある中国人

まだ住宅価格が崩れてない方が奇跡だな!




18.とある中国人

こういったデータはいつも人を驚かせる。
そして我々庶民はいつもこれで傷つけられる。




19.とある中国人

政府を養う人民の力は無限だな~




20.とある中国人

データは参考程度にしたほうがいい。
あまりまじめに受け取っちゃいけない。




21.とある中国人

国の関係部門はこういったデマを打ち消してくれよ!




22.とある中国人

もしデータが真実なら誰か責任をとるべきじゃないか?




23.とある中国人

いやぁ、改革開放の成果はとても大きいねえ。




24.とある中国人

怖いな・・・






 










ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事